人種差別

ドイツ時事ジャーナル

ジジ・ダゴスティーノのヒット曲が問題に:ズュルト島での事件/第812号

コメントなど いつの日からか、極右勢力の中でジジ・ダゴスティーノのヒットメロディーが替え歌として使われていたようです。 最近では テューリンゲン州のズール市バルト海のフェーマーン島 それ以前にも ニーダーザク...
ドイツ時事ジャーナル

トランスジェンダー カミングアウト 割合-ドイツ国会-/第693号

何でハリー・ポッターが出てくるんだ?まずはそう思いました 調べて初めてハリー・ポッターの作者であるJ・K・ローリングさんが トランスジェンダーに関する発言で物議を醸していた事を知りました 2020年6月の事です2年近く前...
ドイツ時事ジャーナル

ジェノサイド認定されるとどうなる-アルメニア-/第650号

戦争の爪痕は単なるものの破壊だけではなくそれに関わった人々の心の傷にもなっている破壊されたものはまた作ればいいでも心の傷はそう簡単には癒えないそれが民族という単位で国という単位とは別に対立感情を生むアルメニア人の歴史は全く知りませんでしたオ...
ドイツ時事ジャーナル

ベルリンの壁崩壊30年-新世代の感覚-/第621号

1990年の東西ドイツ再統一の後に生まれた人たちなので、歴史的瞬間を実体験していないということになります。6人とも政治的に活動している人たちということで普段から議論などで自分の意見を言うのには慣れていると考えていいでしょう。さて、再統一直後...
ドイツ時事ジャーナル

難民受け入れ問題-コロナとの違い–第617号

難民がヨーロッパに続々と流れた時から5年経ったのですね。今のコロナに関する報道と同じように毎日毎日、ニュースになっていました。コリン・ターナーさんはボランティアで支援活動をした人です。「不愉快な気分」と訳したのですが「居心地の悪い感覚」とい...
タイトルとURLをコピーしました